PR

【ヴァンクリ】アルハンブラの石交換とチェーンの長さ調整の値段

【ヴァンクリ】アルハンブラの石交換とチェーンの長さ調整の値段 ジュエリー/時計

5大ジュエラーのひとつ、ヴァンクリーフ&アーペル(以下、ヴァンクリ)

孫の代まで受け継げるよう、アルハンブラのアフターサービスを受け付けています。

今回は、ネックレスとブレスレットのアフターサービスについて、以下の点をまとめました。

本記事を読んで分かること!
  1. 調整できる長さの範囲
  2. 長さ調整の値段
  3. 長さ調整の納期
  4. 石交換の値段
スポンサーリンク

ネックレス:ヴィンテージアルハンブラ

ネックレスチェーンの長さ調整

ヴィンテージアルハンブラのネックレスは、もともと42cmの長さです。

途中に丸カンが付いていて、38cmの長さにすることも可能。

そんなネックレスは、+5cmまで調整することができます。

値段は、購入後1年未満なら無料

1年以上経過した場合は、21,780円です。

どうせ隠れるし、私なら無調整でアジャスターチェーンを使います。

なお、納期は2~3週間。

ネックレスの石交換

石が傷ついてしまった場合や変色してしまった場合など、石交換のアフターサービスがあります。

MOPとオニキスの場合、1モチーフあたり29,040円です。(2024年6月時点)

マラカイトやカーネリアンは、もう少し高くなるのではないかと思います。

ギヨシェは明確な価格が決まっておらず、その都度見積りになるそうです。
時価ってことかな…??

なお、石交換の納期は2~3週間です。

石交換の価格改定

2024年6月に、ジュエリーの価格改定がありました。

石交換については、今回は価格改定がなかったようです。
(2024年4月に確認した値段と、2024年6月に確認した値段が同じでした)

ただし、今後価格改定の可能性があることをご理解くださいと言われました。

ブレスレット:ヴィンテージアルハンブラ 5P

ブレスレットの長さ調整

アルハンブラブレスレットの長さ調整
出典:vancleefarpels.com

ヴィンテージアルハンブラのブレスレット(5P)は、もともと19cmの長さです。

ブレスレットは、±3cmの範囲で調整することができます。

ブレスレットをネックレスにアレンジするのも流行っていて、あえて長めにする人もいるそうです。

アンクレットとつなげると、ネックレスとしていい長さになるらしい。

長さ調整の値段は、ネックレスと同じく購入後1年未満なら無料

1年以上経過した場合は、21,780円です。

納期もネックレスと同じく2~3週間。

ブレスレットの石交換

ブレスレットの石交換は、ネックレスと全く同じ。

MOPとオニキスの場合、1モチーフあたり29,040円です。(2024年6月時点)

5つ全て変えても15万円くらい。

まりも
まりも

そう考えると、あまり定価は考えたくない…

納期もネックレスと同じく2~3週間。

まとめ

ヴィンテージアルハンブラのネックレスとブレスレットは、長さ調整は1年間無料です。

まずは無調整で使用してみて、1年以内に長さ調整をするか検討するのがおすすめ。

石交換は約3万円からでき、石の種類によって異なるそうです。

石交換ができるので、安心して普段使いできるのではないでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました