不妊治療費まとめ妊娠した周期の福さん式

【不妊治療体験談】低AMH×ショート法で採卵数が大幅に増えた!

スポンサーリンク
【不妊治療体験談】低AMH×ショート法で採卵数が大幅に増えた!体外受精
この記事は約2分で読めます。
まりも
まりも

第二子不妊治療中のまりもです。

通算3回目となる採卵を終えたので、

  1. スケジュール
  2. 通院回数
  3. 採卵数
についてまとめます。

なお、私は低AMHで現在のAMHは1.3(実年齢+10歳)です。

AMHが2.8だった、3年前の採卵結果はこちら ▼
AMHと採卵数の関係についてはこちら ▼
スポンサーリンク

ショート法のスケジュールと通院回数

今回ははじめてのショート法で、スケジュールはこんな感じでした ▼

D1~ D12点鼻薬(ブセレキュア)を1日3回
D3ホルモン値(E2)チェック
D3~ D12排卵誘発剤の注射を1日1回(自己注射)
D7卵胞チェック
D10卵胞チェック
D12卵胞チェック
D12 21:30hCG注射(卵子の最終の成熟を促す)
D14  9:00採卵
通院したのは上の表で赤字にしている、D3・7・10・12・14の合計5回です。

採卵結果

採卵数

採卵2日前のエコー検査の結果では、

先生
先生

左に9個、右に10個以上育ってきています。

と言われていました。

低AMHのため、もともと5個を目指しましょう!と言われていたので驚き。

誘発方法が私に合っていたんでしょうか?
ちなみに、腹痛などの症状は一切ありませんでした。

10個以上取れたら嬉しい!と思いながら臨んだ採卵結果は…

まりも
まりも

10個でした!

先生
先生

もう少し取れると思ったんですけど…

と先生には言われましたが、今までで一番採卵できたので嬉しい結果になりました。

20個近く見えていたのは、空胞と未成熟卵だったのかな。

卵子のグレードと受精率

今回採卵した卵子のグレードは

グレード2:9個
グレード3:1個

でした。

3回目の採卵ですが、卵子にグレードがあったとは初耳。

今通っているクリニックの場合にはなりますが

グレード1受精する確率:85%
グレード2受精する確率:75%
グレード3受精する確率:55%
D(変性卵)受精する確率:0%
ということです。

培養結果については、改めてまとめます。


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました