PR

ファランドールブレスレットの定価とサイズ・選び方

ファランドールブレスレットのサイズと選び方 ジュエリー/時計
エルメスのブレスレットといえば、シェーヌダンクルを思い浮かべる方が多いと思います。

しかしその存在感故に、シェーヌダンクルがしっくりこない…とお悩みの方もいらっしゃるはず。

そんな方には、より女性らしいデザインの「ファランドール」がおすすめです。
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
3サイズあるので、手首が細い方でも大丈夫!

まりも
まりも

手首周り12.5cmの私も使っています。

今回は、ファランドールブレスレットの定価とサイズ、選び方についてまとめました。
スポンサーリンク

ファランドールブレスレットの定価と品番

2023年12月現在の定価は、103,400円です。

品番は
H104567B 00SH
H104567B 00ST
H104567B 00LG
※最後のSHなどはサイズを表します。

日本の公式サイトでは、ほぼ在庫がなく詳細を確認することができませんが、海外のエルメス公式サイトで型番検索すれば出てくるかも。

ファランドールブレスレットのサイズ


(出典:hermes.com)

ファランドールのサイズは、SH・ST・LGの3サイズ。

公式HPでは、内周(手首周りに相当)でサイズ表記されていて

SH 約14.5cm
ST 約15.5cm
LG 約17.5cm

です。

また全長の長さは、非公式ではありますが

SH 約17cm
ST 約18cm
LG 約19cm

となっています。

ファランドールブレスレットは、サイズの異なるシェーヌダンクルのコマを3つ繋げたデザインです。


(出典:hermes.com)

使用されているコマのサイズは

写真左:PM 約1.41×0.87cm
写真中央:TGM 約2.37×1.4cm
写真右:MM 約1.7×1.02cm

です。

ファランドールブレスレットのサイズの選び方

さて、ファランドールブレスレットのサイズ選びについて、担当さんに確認してきました!

SH
手首周り約13.5cm前後の方

ST
手首周り約14.5cm前後の方

LG
手首周り約15.5cm前後の方

におすすめだそうです。

私は厚手のニットの上からも着けたかったので、手首周り12.5cmですが、あえてSTサイズを選びました。

素肌の上から着けるときは、確かに大きいけどそこまで気になりません。

ファランドールブレスレットSTサイズの着画
まりも
まりも

別に落ちないのでいいかなと。

もしも将来的に太ったら、SHだと着けられなくなるかも…と思ったのも理由の1つだったりします(笑)

ちなみに担当さんには、はじめ

店員
担当Kさん

SHだと女性でも入らない方がいるので、STがいいかと思います。

と案内されておりました。

ファランドールブレスレットはサイズ調整可能

ファランドールブレスレットは、サイズ調整が可能です。

他店舗のSAさんに聞いたら

Aさん
他店舗SAさん

サイズ調整はできません。

と言われたけど、担当さんに聞いたら

店員
担当Kさん

サイズ調整のお修理できますよ~!

と言われました。

まりも
まりも

人によって言うことが違うのは、エルメスあるある。

買ってみたけどサイズが合わない…という方は、ブティックで聞いてみてください。


”自分でできる” ファランドールブレスレットの落下防止&サイズ調整方法を発見しました。
詳しくはこちら↓
ファランドールを検討されている方の参考になれば幸いです。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました