不妊治療費まとめ妊娠した周期の福さん式

【抱っこ紐】コニーとスモルビどっちがおすすめ?比較と使用した感想

スポンサーリンク
【軽量抱っこ紐比較】スモルビとコニーの違い出産準備
この記事は約9分で読めます。
セカンド抱っこ紐として人気のKonny(コニー)。
(出典:konny

  1. 軽量&コンパクト
  2. 赤ちゃんを寝かしつけやすい
  3. スタイリッシュ

ということ
で、大人気の抱っこ紐です。
まりも

私も毎日使用しています!

追記 生後4ヵ月頃から、使用頻度が減りました。首が座って抱っこ紐なしで抱っこしやすくなったのと、一人で昼寝できることが増えたためです。 ⇒ 生後6ヵ月になって、抱っこしないと昼寝しないようになりました。そのため、また毎日大活躍しています。

コニーで抱っこすると、ギャン泣きの娘も大人しくなるので
まりも夫

俺も使いたい…

と夫が言い出しました。

なんなら、娘がギャン泣きの時に
まりも夫

きつくて着けられなかった。

使おうとして、失敗していました。

コニーはサイズ調整ができないので、夫婦で共有することができません。
(体格が同じであれば夫婦でも共有できます)
まりも

使いやすいけど、ここがデメリット。

そんなときに見つけたのが、SMORbi(スモルビ)の抱っこ紐です。

見た目はコニーとそっくりなんですが、コニーではできなかったサイズ調整が可能になっています。

実際に購入したので、コニーと比較してみました。
スポンサーリンク

どっちがオススメ?

まず結論からいうと、コニーがオススメなのはこんな人!

  1. メッシュ素材がいい!
  2. 小柄な体型!(9号以下)

逆に、スモルビ がオススメなのはこんな人!

  1. 夫婦で一緒に使いたい!
  2. 少しでも安い方がいい!
まりも
まりも

では、さっそく詳しく比べてみましょう!

見た目の違い

背板

コニー 背板が大きい
スモルビ 背板が小さい
※背板は背中に当たる部分で、中央のメーカータグが付いている部分
まりも

サイズに差はありますが、着けた時に違いは感じません。

裏面の素材は、どちらもメッシュになっています。
まりも
まりも

触った感じは、コニーの方が厚みがあってクッション性があります。

サイズ調整ベルト

スモルビはサイズ調整ができるので、サイドにベルトが付いています。

左がスモルビで、コニーは右のような感じ。
(出典:スモルビ
まりも

ベルトのあり・なしで、特に着用感に違いはありません。

あえて挙げるなら、
コニー 着けたまま寝ても問題なし
スモルビ 着けたまま寝ると、留め具が当たる
ということくらい。

追記
最近スモルビを使う機会が増えたのですが、余ったベルトが何気に邪魔です。
スモルビの抱っこ紐デメリット
まりも

1番小さいサイズで使うと、25cmくらい余ります。

肩布(肩紐)

肩布(肩紐)を広げると、こんな感じ。
コニー 幅が広い
スモルビ 幅が狭い

スモルビは幅が狭いので、赤ちゃんを入れやすく(出しやすく)感じました。

その反面、赤ちゃんを覆う布の面積も狭くなります。
※分かりやすいように、補助ベルト(外紐)をつけない状態で撮影しています。
まりも
まりも

スモルビは赤ちゃんの背中が大きく出ているので、しっかり補助ベルトでサポートしないと心配かな。

コニーは幅が広いので、力が分散されるかなと思うくらいです。

補助ベルト(外紐)

赤ちゃんを入れている時に事故を防ぐため、補助ベルト(外紐)を装着します。
※写真の関係上、長さは4つ折りにして撮影しました。

長さはほぼ同じで、
コニー 幅が狭い
スモルビ 幅が広い
という違いがあります。
まりも

幅の違いだけで、特に使用感は変わりません!

ちなみに補助ベルトは、どちらもポケットになりますよ。
(出典:Konny

生地

生地はこんな感じ。
※コニーの生地はオリジナルとサマーの2種類ありますが、上の写真はオリジナルのもの。

コニー ポリエステル
スモルビ テンセルモダール

テンセルモダールって初めて聞いたのですが、こんな生地だそうです ↓
オーストリアのLenzing社がブナ科の木を原料に1964年から生産を始めた天然由来の原料を使った素材です。シルクやレーヨンに似た繊維で肌触りが柔らかく、滑らかな生地で、赤ちゃんへの肌の刺激を最小限に抑えた生地になっています。
スモルビより引用
対してコニーのポリエステル生地には、こんなこだわりがあるみたい。
赤ちゃんの下着としてKC認証を得た布地を使用、幼児用のキャリアーとして韓国の国家公認試験認証機関から子ども製品安全認証を受けました。
コニーより引用
触った感じは、
コニー 分厚くてしっかりしている
スモルビ 薄手で伸びる
という印象を受けました。

夫いわく、
まりも夫

スモルビの生地は安っぽい。

だそうです。
まりも
まりも

私は、スモルビはユニクロのTシャツみたいな生地だなと思いました。

コニーには夏用のメッシュ生地も!

コニーには、「コニー抱っこ紐サマー」というメッシュタイプの生地があります。
(出典:konny
私がコニーを購入して唯一後悔していることは、オリジナルの生地を選んだこと。
※コニーより、サマーの抱っこ紐をいただきました!この後追記しています。
まりも

赤ちゃんは体温が高いし、オリジナルの生地は暑かった…

しかも、抱っこ中にハムハムしてくるので、ぐちょぐちょになる…
気になる方は、メッシュタイプの方がいいかもしれません。

コニーは、オリジナルとサマーどっちがオススメ?

追記 instagramで、コニーのベストレビュワー賞をいただきました。サマーの抱っこ紐を新しくいただいたので、比較を追記します。instagramはこちら
まりも
まりも

結論からいうと、私はサマーの方がオススメです。

サマー(メッシュ生地)を使ってみてよかったところは、

  1. めちゃくちゃ軽い!(160g)
  2. よだれが付いても目立たない!
  3. 洗濯後、乾くのが早い!
  4. 伸びがいい!

こと。(オリジナル生地と比較したとき)

よだれで濡れても、こんな感じで目立ちません。
コニー抱っこ紐サマー(メッシュ)のメリットよだれで濡れても目立たない
まりも
まりも

ミント色は、くすみ系のグリーンでとても使いやすい色でした。

メッシュ素材はよく伸びるので、慣れていない方でも赤ちゃんを抱っこしやすい(入れやすい)と思います。

こんなに伸びる ▼
コニーの抱っこ紐はオリジナルとサマーどっちがおすすめ?(出典:konny

一方、サマーを使って感じだデメリットは、サイズが少し大きめだということ。
まりも
まりも

私は問題なかったけど、ワンサイズ下げた方がいい人もいるかも。

生地が伸びること以前に、オリジナル生地より大きめに作られているのでは?と感じました。
まりも
まりも

8ヵ月使ったオリジナル生地よりも、新品のサマーの方がゆとりがあって娘を入れやすかったです。

参考までに、私(身長158cm・9号)がSサイズを着用するとこんな感じ ▼
コニー抱っこ紐サマーの着用サイズ感(Sサイズ・158cm・9号)

使用感の違い

赤ちゃんはよく寝てくれる?

コニーもスモルビも、購入を検討している方は赤ちゃんがよく寝てくれるかが気になるところだと思います。
まりも

この点に関しては、どちらもぐっすり寝るので心配不要!

寝るまでの時間はその時の赤ちゃんの状態によるところが大きいですが、どちらも5~10分で寝てくれることが多い(※)です。

※追記 生後1ヵ月の場合。生後3ヵ月以降は、大人しくなりますが寝るまでに時間がかかることが増えました。

まりも

とりあえず、泣いている時に抱っこするとどちらでも泣き止みますよ!

着やすさ

コニー

初めて着けたとき、コニーは窮屈に感じました。
まりも

本当にここに赤ちゃんが入るのかな?

と思うくらい。
追記 サマー(メッシュ生地)は少しサイズが大きめ&伸びがいい生地なので、窮屈さは感じませんでした。
入れるのも怖いし、なかなか入らないし、しばらく使うのに苦労しました。
まりも

でも、慣れると簡単に入れられるようになります!

慣れるまでは、着用方法の動画を見ながら入れていました。
まりも
まりも

ソファーにもたれながら入れると、入れやすかったです。

使用に伴い少しずつ生地が伸びてくるので、厚着でも問題なく使用できました。
まりも

ユニクロの分厚いフリースを着ていても大丈夫!

スモルビ

スモルビは、ベルトにある目盛りを参考にサイズを調整します。
まりも

一番小さな目盛りに合わせても、私にはサイズが大きかったです。(身長158cm、普段7~9号着用)

サイズが大きくても使うことはできるので、ゆったりめが好きな方にはいいかもしれません。

また、サイズが大きめ&肩布の幅が狭い(上述)ので、コニーより赤ちゃんを入れやすく感じました

動きやすさ

着用した時、どちらも肩がホールドされるのがデメリット。
肩が上がらないので、抱っこしながらできることが限られます。

私の場合ですが、抱っこしたまま

  1. お皿洗い
  2. 洗濯物を干す(物干し竿は目線より下の高さ)
  3. 洗濯物を畳む

ことはできました。
まりも

非常にやりにくいので、オススメではないです。

体への負担

あくまでも私の場合ですが、スモルビはサイズが少し大きめでした。

そのため、コニーで抱っこする時よりも赤ちゃんの位置が下がります

ちょっと分かりにくいですが、写真では赤ちゃんのお尻が
コニー へその上
スモルビ へその下
に来ています。
※生後1ヵ月の赤ちゃんを抱っこしています。

赤ちゃんが下に下がる分、スモルビの方が重たく感じました
まりも

どちらも抱っこしたままトイレに行けるのですが、コニーの方が赤ちゃんの位置が上にある分、行きやすかったです。

収納時のサイズ

それぞれ収納するとこんな感じ。
スモルビは補助ベルト(写真左)に、コニーは付属の巾着(写真右)に収納します。

サイズ的には、縦に長いか横に長いかくらいで大きな差はありませんでした。

重さは
コニー 200g(オリジナルタイプ)
スモルビ 204g
とほぼ同じです。
まりも
まりも

コニーのサマーは160gで、かなり軽く感じます!

乾燥機は使える?

コニーもスモルビも、私は乾燥機を使って乾かしています。
まりも
まりも

乾燥機を使って8ヵ月になりますが、特に問題なし。

スモルビはプラスチックのパーツが当たって音が出るので、気になる方はいるかも。

まとめ

コニーとスモルビを実際に購入&使用し、比較した結果がこちら。
※スマートフォンの場合は、表を左右にスクロールできます。
スモルビコニー
定価5,940円6,880円
主な通販サイト取扱Amazon:×
楽天:〇
Yahoo!ショッピング:〇
Amazon:〇
楽天:〇
Yahoo!ショッピング:〇
サイズ調整×
サイズ感
※小柄な人には大きめ
重さ204g200g
160g(サマー)
生地テンセルモダール
(薄手)
ポリエステル
(厚手)
メッシュ生地なしあり
着けやすさ
※オリジナル生地は慣れるまで着けにくい
体への負担
動きやすさ
※肩が上がらない

※肩が上がらない
抱っこしながらのトイレ
寝かしつけ

購入はこちらから▼



まりも
まりも

コニーの防寒ケープも購入しました!
防寒ケープについてはこちら ▼



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました