不妊治療費まとめ妊娠した周期の福さん式

陽性周期

スポンサーリンク
まとめ

5回の移植周期を経験!陽性と陰性の症状の違い(妊娠判定まで)

不妊治療で5回の移植を経験。妊娠判定までの陽性周期と陰性周期の症状の違いについてまとめました。子宮がズキズキ痛む、胸が張る、膣の入口が締まるなど、陽性周期でのみ感じた症状は10種類ありました。
体外受精

【陽性周期】4BB移植後の体温変化と自覚症状

4BB(5BB)移植後の体温と体調、自覚症状の記録です。過去5回の移植を経験しているので、陽性周期にしかない症状・陰性周期でも感じる症状などが分かってきました。
体外受精

妊娠した周期は二段階上がり!陽性と陰性の体温変化(胚盤胞移植後)

妊娠した周期と陰性だった周期は、体温変化に違いがありました。陰性周期はガタガタの体温変化だったけど、陽性周期は比較的一定。移植前の体温も考慮すると、妊娠した時は移植後に体温が上がって2段階上がりになっていました。
体外受精

不妊専門クリニック卒業(8週)と体調変化

20代から不妊治療をはじめ、1年2カ月。ついに不妊治療専門クリニックを卒業する日がきました。昔の時代に生まれていたら、子どもを授かることができなかったかもしれない…と思うと、今の時代に生まれて本当に良かったと思います。
体外受精

【第三の関門】心拍確認と体調変化

胎嚢確認後、基礎体温が低下したり、胸の張りが弱まったりと不安材料が多かった1週間。胎嚢確認から心拍確認までの体調変化について、まとめています。正直、心拍確認をするのが怖くて仕方がありませんでした。
体外受精

胎嚢確認と体調変化(BT15~BT21)

6BCの胚盤胞で無事に妊娠を確認することができました。妊娠が分かっても、まだ子宮内に妊娠しているかは限りません。きちんと子宮に妊娠しているかどうかをBT21に確認してきました。
まとめ

福さん式で妊娠確認!子宮口が分からない私ができた方法と陽性時の変化

妊娠した周期の福さん式の変化をまとめました。子宮口が分からなくても、おりものと指の感覚で妊娠したかどうかに気づけます。陰性だった周期との違いも明らかにあったのでご紹介します。
体外受精

【陽性周期】6BCの胚盤胞移植後の症状と判定日(BT14 )

3回目の胚盤胞移植。ついに、BT14の判定日を迎えました。今回移植したのは6BCの胚盤胞です。判定日当日も、水っぽいおりものもなければ、足の付け根チクチクもない…。ほとんど症状のなかった、私の判定結果についてまとめました。
体外受精

【陽性周期】胚盤胞移植後の体調変化と症状(BT8〜BT13)

3回目の胚盤胞移植で初めての陽性。移植後の基礎体温やおりもの、下腹痛などの症状について、BT8・BT9・BT10・BT11・BT12・BT13の変化をまとめました。無症状の日もありましたが、陰性周期にはなかった胸の張りが出現!
体外受精

【陽性周期】胚盤胞移植後の体温変化と症状(〜BT7)症状なしの日も

3回目の胚盤胞移植(6BC)は陽性でした。陽性周期の症状(基礎体温やおりもの、下腹痛など)についてまとめています。B1に着床したと思われますが、BT0からBT7は無症状の日もあったので不安に。順調なのは、右肩上がりの体温だけでした。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました